SSブログ

旧態依然の自民党 [政治]

石原伸晃 落ち目の団体行脚 ノルマ500以上

2009年10月24日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 政権発足から1カ月。テレビで自民党議員を見かける機会がめっきり減った。彼らは何をしているのかと思ったら、石原伸晃元国交相(52)を中心に、ひたすら各種団体を訪ねる日々を送っているという。来年の参院選に向けての協力要請だ。

「組織運動本部長の立場にあるので、当然のことだと思っております。ただ、お願いに上がっている立場ですから、どこに行ったとか、いくつ回ったとか、私どもの方から申し上げる話ではございません」(石原伸晃事務所)

 党関係者によれば、日本鉄鋼連盟や自動車関連団体など長い付き合いの業界団体を手始めに、最終的には500以上の団体を回る予定だとか。1日に5軒行っても、3カ月以上かかる計算だ。時間だけはタップリある野党ならではの団体行脚である。

 石原だけでなく、党の役員クラス3~4人がガン首並べて行くこともあれば、谷垣総裁が出向いて頭を下げることもあるという。

「与党時代は、何かお願いをするにしても党本部に呼びつけていたのに、ミジメなもんです。そのうえ先方の対応も素っ気ないからめいってしまう。野党とはこういうものかと思い知らされています」(自民党ベテラン議員)

 票とカネの両面で長年、自民党を支えてきた日本医師連盟は20日、自民党支持を白紙撤回する方針を固めた。3大支持基盤のひとつだったJAも、これまでの「自民党一辺倒」を見直す特別決議を採択。各種団体は、潮が引くように、落ち目の自民党から離れている。

「金の切れ目が縁の切れ目。補助金も出せない野党の自民党から各種団体が離れていくのは当たり前です。団体の基礎票を固めれば選挙に勝てるという時代でもないが、無党派層を民主党に持っていかれ、昔からの支持団体にすがるしかないのが実情です」(自民党関係者)

 下野しても、やることは新味がない。これじゃ、ますます有権者からも見放されるだけだ。

(日刊ゲンダイ2009年10月21日掲載)


 自民党は草創期の頃に戻るしかありませんな。
 創価学会を悪の権化と手なずけていた田中角栄以来、自民党は彼らをなかなか操る事が出来ずにいる。(いた、か?)
 しかも今では公明党は民主党に媚を売り、自民党など眼中にない。
 与党に返り咲きしたければ、創価学会の実態を解明するくらいの努力が必要だ。

 自民党の若手、頑張って下さいな。
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 4

NONNONオヤジ

それでも我が東京8区の杉並区では、石原伸晃氏の人気はいまだ健在なんだよねぇ~。先日の衆議院議員選挙でもトップ当選だったし。民主党の候補者がいなかったという事情もあるだろうけど……。

by NONNONオヤジ (2009-10-25 08:19) 

ノア

その前に、民主党も支持母体がアレってますからねえ・・・・・
もう少しまともな考えを持ってる政治家とか出て来ませんか?

・・・あくまで、一個人の意見ですがorz
by ノア (2009-10-25 12:14) 

townsrus

野党に落ちた自民党を各種団体が支援するだろうか?
by townsrus (2009-10-25 19:48) 

竜眼寺 暁

NONNONオヤジさんへ、
そうですよねぇ。TVでも有名だから認知度や人気(?!)が高いのでしょう。

ノアさんへ、
意見を尊重します。本当に心から国を憂いている政治家が現われて欲しいです。

townsrusさんへ、
権力が弱くなった自民党には期待できないか、それとも自公政権の仕返しか・・・・。と個人的に思っています。
by 竜眼寺 暁 (2009-10-25 21:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

過去となった人宮城県知事選 ブログトップ
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます