So-net無料ブログ作成

映画批評 その283 『アイランド』 [批評-映画]

さすがはマイケル・ベイだなー。

アイランド [Blu-ray]

アイランド [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


商品の説明

Amazon.co.jp
2019年。一部の裕福な人々は、自分のクローンを作り、重病になると彼らから内臓を移植してもらえる…。近未来に起こりそうなクローン問題を扱った一作。自分がクローンであると気づいた主人公リンカーンが、隔離された居住空間からの脱出を図る。ハリウッド製のオリジナルストーリーとしては、屈指の面白さになっている。
まず目を引くのが、クローンたちの日常だ。多くの機能を備えながらも、無機質なデザインの居住空間。運動や食事など徹底的に管理されたシステムに加え、クローンの生成や、記憶を植えつける手術などではリアルなビジュアルが不気味さを増幅させる。たくみに映像化されたSF的世界が、リンカーンの逃亡を契機に、一気に手に汗握るアクション活劇になるのは、マイケル・ベイ監督らしい手腕だ。空飛ぶバイクなど、未来アイテムも見どころ。リンカーンが自分を発注した本人と出会うシーンでは、演じるユアン・マクレガーの1人2役の熱演に引き込まれる。全編に見どころが詰まりながらも、一本調子ではなく、演出や映像にメリハリがあり、ストレートに楽しめるSFアクション映画。(斉藤博昭)
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
マイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンが主演を務めたSFアクション大作。管理都市に暮らすふたりの男女が、あることを機に自分らの置かれた状況を悟り、脱出を試みる。

出演: ユアン・マクレガー, スカーレット・ヨハンソン, ジャイモン・フンスー, ショーン・ビーン, スティーブ・ブシェミ
監督: マイケル・ベイ


まあ、いつも通りの展開でした…。
映像は綺麗だけど内容は「デジャヴ」的感覚に陥り、
ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン以外は興味なかった。(笑
また吹き替え版は、どちらかと言えばお笑い系に変貌し、近未来の恐怖は微塵も感じない。
出来れば、シュワちゃんが主演していた『シックスデイ』と同時期に公開して欲しかったですね。
これ以上、感想は書けそうもない・・・。

評価は60点。

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 23

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

ヨハンソンが出てると、必ず観ます。(笑)

                      RUKO


by 末尾ルコ(アルベール) (2010-11-11 01:01) 

竜眼寺暁

末尾ルコさんへ☆彡
これからも彼女の活躍に目が離せないですよね!(^^♪
by 竜眼寺暁 (2010-11-11 01:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます